エコクラフトバンドの先生になるには

紙バンドの先生になるために知っておきたい5つのこと

今は、会社で働いてるけど、これからは自分の好きな時に好きなスタイルで働けたらいいなぁ

大好きな紙バンドで、いつかお教室を開けたらいいなぁ。

でもいったい、何からやればいいんだろう?

代表理事 村上

うん、うん。そのお気持ち、よくわかります!

そんな方のために、無料メールレター【紙バンドの先生になるために知っておきたい5つのこと】を書きました。

いつでも簡単に登録解除できます。

紙バンドクラフトって楽しい!もしかしてこれってお仕事になる?

自分で作ったバッグを持ってたら、友達から
「かわいい~!」
「わたしも作りたい!」
「教えて~!」 と言われて、教えてあげた。

そしたらみんなから
「楽しかった!」
「すごいね~!」と言われたことありませんか?

この時はたまたまお友達だったけど、お友達じゃない人に教えたら…

その人は生徒さん、あなたは先生です。

友達になら教えてあげられるけど
先生って憧れるけど
生徒さんにちゃんと教えられる自信なんてないなぁ…

でも紙バンドの楽しさを伝える先生になれたら、なんて考えるとなんだかウキウキしてきませんか?

おうち起業ってわたしでもできるのかな?

トリートメント系やハンドメイド系の自宅サロン、多いですよね。

私もお家やおしゃれなカフェでお教室を開いてみたいな、なんて思ったこと、ありませんか?

自分の好きな時間に、好きなことで、好きなスタイルでお仕事ができる、なんて考えるとワクワクしてきませんか?

でも、何の資格も持っていないし…

大丈夫です!

紙バンドの先生になるのに、何の資格もいりません。

でも、長くたくさんの方に愛される教室にするためには、技術と知識が必要なのは言うまでもありません。

紙バンドの先生になるために知っておきたいこと

そうはいっても、紙バンドの先生になってお教室を開こうと思っても、いったい何からすればいいのかわからず、不安ですよね?

そこで、紙バンドの先生になるために知っておくといいことを、メールレターにしました。

ご登録いただけると、無料でお読みいただけます。

内容を一部お伝えすると・・・

  • 紙バンドの先生をお勧めする理由
  • 紙バンドの先生に必要なこと
  • 紙バンドの先生のリアルな声
  • 紙バンドの先生になるのに、資格は必要なの?

いつでも簡単に登録解除できます。

この無料レターを作った理由

わたしが、紙バンドの講師としてお教室をやっているせいか、「紙バンドの先生になるにはどうしたらいいですか?」というお問合せをいただきます。

それと同時に

「他団体・協会で、講師資格は取ったものの、何から始めたいいのかもわからないし、自信もありません。」

という、お声もいただきます。

そして先生になるためには

“難しい編み方ができないといけない”

“たくさんの編み方を知っていないといけない”

勘違いしている方も多いということを知りました。

不安や心配を持っているたくさんの方に、紙バンドの先生になって、やりがいのある毎日を楽しく過ごしてもらいたい、と思い、このメールレターを作りました。

必要としてくださる方に、届くとうれしいです。

いつでも簡単に登録解除できます。