トリリアムメソッド®︎アカデミーを受けてみよう!と決めたら


体験レッスンを受けてみて、トリリアムメソッド®︎アカデミーを受講しよう!と決めていただいたら、次のレッスンから基礎コースの課題5作品を作っていただきます。
標準的に1回2時間で1作品完成します。


基礎コース課題5作品


しかくかご

長い紙バンドでグルグル続けて編んでいく追いかけ編みという方法で編んでいきます。

追いかけ編みは、紙バンドクラフト基本の編み方の1つです。

クラフトバンド 四角かご



オーバルバスケット

1本のバンドを、外側内側と通していく基本的な編み方で、便利に使える楕円形のかごを作ります。

簡単だけど綺麗に仕上がるコツをお伝えします。






丸底かご

難しそうな丸い底も、簡単な方法で作ります。
この底の作り方を覚えておけば、丸以外の形にも応用できます。

側面をきれいに編む作り方もお伝えします。

スナックバスケット

細めの紙バンドを使って、少し小さめのカゴを作ります。

今までの作品より、難易度が上がりますが、出来上がった時に、みなさんから「かわいい〜」とお声が上がる作品です。

クラフトバンド 追いかけ編み




ウォールバスケット

壁掛けになる半円形のかごを作ります。

上に向かって広がっていく編み方で編み進めます。

難易度が少し上がる作品ですが、基礎コース最後となる作品ですので、一緒にがんばりましょう。

クラフトバンド壁掛けかご



紙バンドクラフトっていろいろな作り方があります。
基本の底の作り方だけでも、ひとそれぞれ。

経験者の方でも、基礎課題5作品を作りながら「こんな作り方もあるんだ!」とか「この編み方初めて!」と言われることもあります。

クラフト工房トリリアムの作り方に慣れていただき、この後の講師養成講座をスムーズにはじめるためにも、全員の方に基礎課題5作品を作っていただいています。


基礎コース受講生さんのご感想

私は紙バンドクラフト経験者でしたが、自分の作品の「きれいさ」に納得がいかず、ブログで気になっていた代表理事・村上先生にコンタクトをとりました。
それが始まりでした。

このアカデミーは、最初に必ず基礎コースを受講するのですが、まず驚いたのは内容の濃さ!
私は基礎がきちんと身に付いていなかったことにも気付かされました。
それなのに「きれいに作れない」と悩んでいたのです。

何事も基礎が肝心といいますが、紙バンドクラフトも例外ではありません。
アカデミーの前に基礎コースが必須の理由がよく分かりました。
(やまだあきこさん)

 

レッスンを受けるには

レッスン会場

愛知県豊橋市セレニテ教室 :第1月曜日 第2土曜日 10時~12時  

愛知県豊川市ローズマリーカフェ教室: 第3土曜日 10時~12時 

愛知県豊川市イトコーエコショップ教室:第1金曜日 10〜12時 13〜15時

名古屋教室(名古屋駅):第4土曜日、第2水曜日 、第4火曜日いずれも10~12時  12:45〜14:45

東京教室(五反田):第3火、水曜日 10:30~12:30 13:15~15:15

大阪教室(本町):大阪教室は、シニア認定講師中谷先生が担当していますので、中谷先生へお問い合わせください。


レッスン料

4,400円+材料費300~500円 (税込) 1回2時間

月謝制ではありません。レッスンに参加した時にお支払いください。

*ローズマリーカフェ教室のみ、別途ケーキセット代770円(税込)が必要です

お問い合わせ 

お問い合わせはこちら

どんなことでもお気軽にどうぞ。




基礎課題5作品の受講が終了した後はトリリアムメソッド®︎アカデミー初級の受講が始まります。