こんにちは。

一般社団法人日本紙バンドクラフト協会 代表理事 村上秀美です。

日本紙バンドクラフト協会代表理事 村上秀美

物作りは好きなのに、雑巾も縫えないほど不器用なわたし。

それでも紙バンドに振れた時は、工作感覚ででき「こんなわたしでもできた!」と、とてもうれしく達成感を感じました。

自分がはまってしまった紙バンドの楽しさを、かつてのわたしのような 「不器用で何もできない」という方に知ってもらいたいと思い、2007年にお教室をはじめました。

紙バンドは、14年でのべ9,500人以上の方に指導してきました。

ありがたいことに、どんどん生徒さんの数が増えていき、わたし一人では教えきれなくなったため、一緒に紙バンド(クラフトバンド)の楽しさを伝えてくれる人を増やそうと、2014年に講師養成講座(現トリリアムメソッドアカデミー(R))を開講、養成講座では43名の認定講師を輩出しています。

エコクラフトバンド名古屋教室

一般公募で選ばれたみんなのエコクラフト (レディブティックシリーズ)には、作品写真掲載。

その他、エコクラフトcollection vol.5(河出書房新社)にも作品写真を掲載、同vol.6には、作品のレシピとともに掲載していただきました。

また、エコクラフトで作るおしゃれな編み地のかごバッグと雑貨(レディブティックシリーズ)では、作品をレシピとともに掲載。

みんなの紙バンド雑貨(レディブティックシリーズ) vol.1 〜4では、作品をレシピとともに掲載「村上秀美の基礎テクニック」としてポイント解説を担当しました。

こうした活動をしている中で、ありがたいことに遠方にお住まいの方からも講座依頼をいただくようになり、最初は一人で各地を巡っていたのですが、依頼量が多くなり一人ではとても対応できなくなりましたため、上記養成講座の開講に至った次第です。

一般的な紙バンドクラフトのレッスンでは作る手順を習うと思いますが、当協会では ・作り方や編み方 ・きれいに作るコツ は、もちろん ・なぜそうするのか ・どうしてそうなるのか まで、お伝えしています。

わかりやすく理論的な解説で、受講生さんたちから「疑問点がすっきり解消する」と、うれしいお言葉をいただいています。

紙バンドはどなたにでも楽しんでいただけます。

「大好きな紙バンドを教えることを仕事にしたい」

「紙バンドの楽しさを多くの人に伝えたい!」

という思いがある方は、ぜひ当協会で認定講師資格を取得し、全国の紙バンドファンの皆さんに紙バンドの楽しさと奥深い世界を一緒に伝えてください。