講師として生徒さんに伝えるべきポイントを学びたいと思いました【受講生さんの声 アカデミー中級】

トリリアムメソッド®アカデミー中級を受講中のHさんに、アカデミーを受講し始めた理由を伺いました。

紙バンドの基本の編み方が網羅されていると思ったからです。

また、講師として生徒さんに伝えるべきポイントを学びたいと思いました。

クラフトバンド とばし編みバッグ
中級コースをうけはじめていかがですか?

お楽しみレッスン(趣味のレッスン)では、「自分が使うものだから」と妥協しがちなとことも、アカデミーのレッスンでは、ポイントをしっかり聞こうと言う気持ちになり、よりていねいに作品と向き合うことができると思います。

先生が他の生徒さんに説明されたり、生徒さんが質問されることもとても勉強になっています。

代表理事 村上秀美

妥協することもいけないことではないですが、講師という立場で生徒さんに教えるとなると、やはり押さえるべきポイントは、きちんと学びたいですよね。

ご自身では疑問に思わなかった部分を、他の方の質問で気づくというのはとても勉強になりますね。

そういう勉強ができる環境は、トリリアムメソッド(R)アカデミーでしか得られない環境なので、十分活用してください。

日本紙バンドクラフト協会トリリアムメソッド(R)アカデミーでは

きれいに作るためのちょっとしたコツから、教え方まで、基礎からていねいに学び

自分で考える力を育てます。