紙ラタンのかご

トリリアムメソッド(R)認定講師となった後でも、続けてレッスンに通いたいと思ってくださる方には、研究科として在籍していただいています。

研究科では、お一人お一人、お好きな形で受講していただいています。

例えば、わたしの作品の中から選んで作ってくださる方もいらっしゃれば、「こういうことを知りたい」ということに合わせて、作るものを決めたり、と様々です。

こちらの方は、「何年か前の福袋に入っていた紙ラタンの使い道がわからないので、紙ラタンで何か作れるものを」ということでしたので、わたしのレシピから紙ラタンを使う作品を選んで作っていただきました。

クラフトバンド 教室

ラタンって撥水加工がしてあるので、ボンドがつきにくいです。

なので、ラタン同士をつなぐ時は、紙バンドと違う方法で繋ぎます。

そしてわたしは、最近作っていない作品だったのでうっかり大切な部分に気づかずにお伝えしてしまったのですが

シンプルなカゴなのに、【編む段数】や【進める向き】など、トリリアムメソッド(R)アカデミーの中級や上級でも学ぶ要素がしっかり入った作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です