お裁縫が苦手な方にオススメなバッグのふたの作り方

バッグのふた???と言うんでしょうか?

紙バンド(クラフトバンド )で作ったバッグって入り口のところが、ぱーぱーにあいていて心配な時ありますよね?
そんな時、どうしていますか?
ハンカチやミニタオルなどを上に置いている方も多いと思います。

今日は、お裁縫が苦手なわたしでもできるオススメの方法をお伝えしますね。

それは、布を、こんな感じにバッグに一枚くっつけてしまうこと。

クラフトバンド バッグ

一枚の布をペロンと貼るだけです。

クラフトバンド バッグ

貼る時のポイントは、バッグの縁、ギリギリの高さにしないこと。

クラフトバンド バッグ

縁ギリギリではなく、こんなふうに、少し下の方に貼ったほうが、品よくおさまります。

使う布の端も、折り曲げてボンドで貼ればOK。
針も糸も使わないし、手軽にできるから、わたしのようなお裁縫が苦手な方にもオススメです。

実はこの方法、サックドリュボンを作るときに布が余っていて、思いついた方法です。
なので、サックドリュボンをわたしから習った方には、3年ぐらい前からお伝えしています^^

ぜひ、試してみてくださいね!

もうちょっと本格的にしたい方は、こちらがオススメです。
こちらも、針と糸は使わない方法ですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です