角をきれいに作るには

紙バンド(クラフトバンド )で四角い作品の角をきれいに作れるようになりたいという方、多いですよね。

角をきれいに編むコツは、編み方によっても違うし、ポイントもいろいろあるのですが、今日は追いかけ編みで角をきれいに作るコツをお伝えします。

まず1つ目はたてひもに沿って、編み紐を曲げること。

クラフトバンド角の編み方

こんなふうに、たてひもをガイドラインにすると比較的簡単に角を作ることができます。

角のたてひもはまっすぐにしておきましょう。

そして2つ目はその時に、編みひもを折らないこと。

角をしっかりつけようと思って、パキッと折る方がいらっしゃいます。

編み慣れていて、いつも一定にきれいに編める方なら、折ってしまっても構いません。

でも、一定に編めない方が折ってしまうと編んでいくにつれて、こんなふうに編んだひもがピョコっと出てきてしまいます。

クラフトバンド 追いかけ編み

残念ながら、これでは出来上がった時に角がきれいな作品とは言えません。

まずは、折るのではなく、曲げる感覚で編んでいきます。

そして完成後に、しっかり折り目をつけましょう。

3つ目に、縁の始末をするまで、気をつけること。

せっかく側面が四角くきれいに編めたのに、縁始末の時に、丸くなってしまう方もいらっしゃいます。

縁始末をする時も、たてひもをまっすぐに始末をしてくださいね。

四角いものを四角に編もうと思ったら、この3点に気をつけて編んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です