認定講師さんのインタビュー 竹内宏美先生

かんたん シンプルな編み方で、かわいい紙バンド作品ができる♪ 村上秀美です。

(一社)日本紙バンドクラフト協会トリリアムメソッド (R)認定講師さんへインタビューをしました。

「紙バンドの先生になってみたいなぁ」

「紙バンドの先生になるって、どんな感じ?」

と、思っている方の参考になるとうれしいです。

今回は、竹内宏美先生です。

竹内さんは、クラフトバンドというものが全く何もわからない状態で体験レッスンに参加されました。

そして今は認定講師になって、たくさんの生徒さんと楽しくレッスンをしています。

どんなきっかけでそうなったのか、ぜひ読んでみて下さいね。

村上

紙バンドを習おうと思ったのはどうしてですか?

何か習い事をしたいなと思っていました。

それがクラフトバンドじゃなくても何でも よかったんです。

たまたまカルチャーセンターのチラシを見てる中で、先生(村上)の名前を見つけました。

別の人からの繋がりで、先生の名前を知っていて

「この人何やってる人なんだろう? クラフトバンドっていうのやってる!」と初めてクラフトバンドをいうものを知りました。

しかも自分が作りたかったカゴが作れると、チラシに書いてあったので、

「作りたい!おもしろうそう!申し込んじゃおう」っ て思ってすぐに申し込みました。

子供の頃、 同居していた祖母が籐のカゴを編んでたので、かご作りに興味があったのかもしれません。

村上

その頃はどんな毎日でしたか?

ちょうど今の豊橋に引っ越してきて、お家でのんびり自由に過ごしてました。

お昼寝したりテレビみたり、とにかくのんびり。

結婚したタイミングで引っ越してきたので、周りに友達も知り合いもおらず

旦那から「習い事とか始めたら友達できるんじゃないの? 何かやってみたら?」と言われていたので、習い事で面白そうな物はないかな? と 色々探していました。

村上

認定講師になろうと思ってアカデミー(講師養成講座)を受けはじめたんですか?

講師になろうとは、全然思ってなかったです。

認定講師のコースができることをその頃に聞いて、今よりももっと詳しく教えてもらえる事ができるということだったので受講しようと思いました。

しかも趣味の講座も受講してもいいとの事だったので、時間もあったし両方いこうかなと。

特に講師という考えではなくて、ちょっと深く、詳しく、もうちょっとレベルアップできるならそっちもやりたいと思って申し込んだのがきっかけです。

村上

認定講師になろうとは思わずに、アカデミー(講師養成講座)を受けはじめたということですが、今は認定講師になってご活躍ですよね。

認定講師になろうと思ったのはどうしてですか?

講師コースと趣味のコースの両方に通い、ゆっくりとクラフトバンドを楽しんでいるうちに、クラフトバンドの面白さを伝える側として関われたらいいなと思いました。

ずっと続けていて、ここまで続けてこられた事も自分にとっては珍しいし頑張ったなと思う所もありました。

好きな事を仕事にできたら楽しいんじゃないかなと思い、もしお仕事にできるならそっちもやってみようかなとふと思って、先生に話したんだと思います。

村上

認定講師になって何か変わりましたか?

生活にメリハリがつきました。

始める前はダラダラとだらける事が好きで、寝ててもいいよって言われたら寝れるし、テレビもずっと見続けられるので、あっという間に一日が終わっていました。

今でもダラダラはするけど、以前と比べて時間をうまく使えるようになりました。

だらけるけど充実した時間が増えて楽しいです。

村上

今はどんな生活をされていますか?

認定を取ってからずっと通ってくれる生徒さんや、私の教室を見つけて新しく来てくれる生徒さん達と毎回楽しくレッスンさせてもらっています。

生活にメリハリができて充実してるからなのか、他にも気になった事、面白そうと思った事に積極的に興味を持つようになり、さらに楽しい時間が増えていると思います。

興味を持った事にはサッと動く事が大切という事を、認定になる事で身をもって体験したので、昔よりフットワークが軽くなったと思います。

村上

今後こんな風にしていきたいなという事はありますか?

ずっと通ってきていただいてる生徒さんや、これから新しく来てくれる生徒さんに

“紙バンドでこんなの作れるよ”とか、”こんなに面白いよ”っていうのをもっともっと発信できるような講師として、頑張っていきたいと思います。

村上

ありがとうございました!

フットワークが軽い竹内さん、ディズニーも一緒に行っちゃいます♡

細かいところまで気遣いができる竹内さん。

わたしができないことをいろいろ手伝ってくれて、とても助けてもらっています。

生徒さんたちにも人気が高く、口コミで生徒さんが集まっています。

そんな素敵な竹内さんを動画でもぜひ見てくださいね。

竹内先生に紙バンドを習ってみたい方は、ここを押して竹内先生のブログからお申し込みくださいね。

竹内先生からレッスンを受けてみたいけど遠方で受けられないという方には、竹内先生が担当しているテキストレッスンもオススメです。(←色が変わっている文字を押してくださいね。)

また

「いつか大好きな紙バンドの先生になりたいな。」

「でも、私で大丈夫かな?」

と、思っている方のために、無料メールレター【紙バンドの先生になるために知っておきたい5つのこと】を書きました。

「紙バンドの先生になるって、楽しそう!」って思っていただけるきっかけになるとうれしいです。

こちらからご登録くださいね↓

認定講師の活躍の記事

認定講師さんのインタビュー 芳賀美由貴先生
紙バンド教室を知ってもらう方法
斜め網代編みのティッシュケース
斜め網代編みのティッシュボックス受講生さん作品
隙間が開かないコツ
教室に行かなくても、自宅で認定講師のレッスンが受けられます